読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燕岳2日目

燕岳2日目です。

朝3時半に起きると、外は霧で何も見えない状態でした。

今日もダメかも・・・と思いながらも支度を始めました。他のお客さんも支度を始めている人が多く、トイレは大渋滞。

支度が終わっても、外は霧だらけなので朝ごはんを食べることにしました。

 

4:15が1回目の朝食だったので、4時頃食堂に行ったら既にたくさんの人が並んでいて、案の定、1回目は入れずに2回目の朝食になってしまいました。

山の朝はみんな早い。

 

朝ごはんを食べて5:15頃に燕岳山頂に向かって出発しました。

出発時はまだ霧だらけで、山の下からふき上げる感じで、冷たい風が吹いていました。

f:id:ritsco:20150725205639j:plain

少し寒いので頂上まで不安になりましたが、歩き始めると直ぐに、イルカ岩を発見!

f:id:ritsco:20150725210554j:plain

本当にイルカに似ている!!

 

歩き進むと、だんだん明るくなって遠くの景色が見えるようになってきました。

f:id:ritsco:20150725211033j:plain

今回の登山で始めて晴れた!!

風が雲を運んでは吹き飛ばしを繰り返していました。これが山の天気なのかな?

雲と雲のあいまに、頂上が見えてきました。

歩き進むにつれてだんだん晴れてきたので、頂上からの景色に期待が膨らんできました。

 

燕山荘から、30分ぐらいで頂上に到着!!

f:id:ritsco:20150725212607j:plain

雲もだいぶ少なくなって、山々がたくさん見えました。

f:id:ritsco:20150725212745j:plain

 富士山も遠くに見えました!遠いで小さく見えます。わかるかな?

f:id:ritsco:20150725223919j:plain

晴れてくると、遠くの山だけでなく近くの花も綺麗に見えてきました。いろいろな花が咲いていました。

f:id:ritsco:20150725224118j:plain f:id:ritsco:20150725224119j:plain f:id:ritsco:20150725224120j:plain

f:id:ritsco:20150725224130j:plain f:id:ritsco:20150725224433j:plain

燕山荘の周りはまだ霧がかかっていますが、だいぶ明るくなりました。

f:id:ritsco:20150725224617j:plain f:id:ritsco:20150725225038j:plain

 燕山荘に戻ると、すっかり雲もなくなり晴天になりました。山荘の様子や、周りの山々の景色が綺麗に見えてきました。凄い綺麗!!

f:id:ritsco:20150725225741j:plain

f:id:ritsco:20150725225636j:plain

 

チェックアウトして、いよいよ下山です。

すっかり良い天気。前の日とは違う所にいるみたい。天気って重要。

f:id:ritsco:20150725231047j:plain

f:id:ritsco:20150725231141j:plain f:id:ritsco:20150725231249j:plain

遠くまで燕山荘が見えました。燕岳山頂もすっかり晴天です。

 

天気が違うと、まったく違う道を歩いているような気分です。遠くの山を歩いている人も見えました。

f:id:ritsco:20150725232021j:plain

登山道はこんな感じです。岩と、岩が削れた大粒の砂が堆積したような道でした。

f:id:ritsco:20150725232315j:plain f:id:ritsco:20150725232500j:plain

だいぶ下山すると、登山道も土に変わり、木の根っこが登山道に出てくるようになりました。

f:id:ritsco:20150725233459j:plain

登りは4時間半かかりましたが、下は3時間10分で登山口の中房温泉に到着しました。

 

中房温泉で汗を流した後は、やっぱりこれですね!

f:id:ritsco:20150725234107j:plain

 

大変だったけど、綺麗な景色も見ることができて、燕山荘も綺麗でとても良い旅でした。また、ゆっくり遊びに来たいですね〜