雲海を見にトマムへ

2016/06/10〜2016/06/12の2泊3日で北海道に行ってきました。

 

羽田空港07:30発の飛行機で、新千歳空港に降り立ちレンタカーを借りて旅がスタートしました。

 

■1日目

札幌でお墓参りをしてからトマムに向かいました。

途中、美瑛に立ち寄り「ケンとメリーの木」の写真をパチリ

f:id:ritsco:20160731225741j:plain

ケンとメリーの木は昔からある観光スポットなのに、未だに多くの人が観光に来ていました。外人の人も多かった。

ケンとメリーの木は、老朽化が激しいそうです・・・

本日の観光はここで終了で、今回お世話になるホテルへ

▫️ホテル

星野リゾートゾナートマムが本日のホテルです。

f:id:ritsco:20160731232905j:plain

星野リゾートトマムには、リゾナートマムとザ・タワーの二つのホテルがあり、レストランや大浴場などの施設は共有できる仕組みになっています。宿泊する建物以外のレストランに行くときは、少し距離があるのでシャトルバスも出ていますが、歩いて行くこともできます。

f:id:ritsco:20160731235203j:plain

建物と建物の間は、屋根付き通路なので夜でも、雨が降っていても安心。

ご飯前のちょっとした散歩になりました〜

 

■2日目

 富良野、美瑛をレンタカーで観光です。

▫️青い池

水が真っ青な池です。Macの壁がに使われて有名になった場所ですが、写真と同じ様に水が青かった!!

f:id:ritsco:20160731235917j:plain

アルミニウムを含む地下水が流れてきて貯水池となり、光の屈折が水を青く光らせているようです。よく見ると枯れたカラマツの木々は、規則正しく植わっていました。実は人工的に植えた場所が、後から貯水池になったそうです。

f:id:ritsco:20160731235932j:plain

池の周りは、散策できるようになっています。道の脇の木々が白樺だったり、本州ではあまり見ない光景です。

f:id:ritsco:20160731235945j:plain

青い池の上流になるのが、白ひげの滝です。水が心なしか青く見えるきが・・・

f:id:ritsco:20160807175016j:plain

青い池、白ひげの滝に行くまでの車道は白樺並木が続く白樺街道でした。緑が綺麗でした。

▫️望岳台

白ひげの滝から、十勝岳方面にドライブ。

十勝岳連峰ですが、どれが十勝岳かはわからず・・・・

f:id:ritsco:20160807174937j:plain

望岳台は十勝岳登山口だそうです。リュックを背負った人がちらほらいました。

いつか、登りに行きたいな〜

f:id:ritsco:20160807175005j:plain

美瑛や富良野方面もよくみえました。

f:id:ritsco:20160807174951j:plain

▫️ファーム富田

富良野と言ったら、「ファーム富田」だよね・・・と言うことで、行ってきました。ただ、季節が少し早くてラベンダーはほとんど蕾でした。

f:id:ritsco:20160807180433j:plain

ラベンダー以外の花もたくさん植えられていて、綺麗に咲いていました。

f:id:ritsco:20160807175912j:plain

f:id:ritsco:20160807175924j:plain

f:id:ritsco:20160807175939j:plain

 ファーム富田に久しぶりに来ましたが、お店が増えていたり、レストランが増えていたり観光地化が進んでいました〜

少し時期が早いですが観光客も多くて、びっくり。特に外国人観光客が増えていました。

▫️カンパーナ六花亭

ブドウ畑の真ん中に、六花亭のお店がありました。

f:id:ritsco:20160807181201j:plain

四方、ブドウ畑に囲まれています。近くにふらのワイン工場があったので、この辺はブドウに適した土地なのでしょうか?

f:id:ritsco:20160807181138j:plain

ブドウは、ぶどう狩りなどでみる棚になっていないので、はじめはブドウ畑であることに気づきませんでした。ワイン用のブドウの育て方なのでしょうか?

f:id:ritsco:20160807181149j:plain

六花亭のお店はとてもお洒落なつくりで、ベランダや、店内にもベンチがありその場で六花亭のお菓子が食べれるようになっていました。無料のコーヒーも提供されていました。

▫️星野リゾート トマム

星野リゾートトマムの入り口からの景色です。奥のタワーが今回泊まっているリゾナートマムです。

f:id:ritsco:20160807181930j:plain

敷地内は綺麗に整備されていて、歩くこともできます。

f:id:ritsco:20160807181945j:plain

お部屋の様子です。ちょっとバブルの香りが・・・しますが、とても綺麗で広かったです。2名で泊まったのに、ベットが4台、お風呂が2つ、トイレも2つありました!

f:id:ritsco:20160807181956j:plain

▫️水の教会

施設内に「水の教会」というのがあり、結婚式などにも利用されるそうです。夜、見学ができるので見に行きました。

f:id:ritsco:20160807182603j:plain

教会の中に、池があり、その中に十字架が立っていました。

不思議な雰囲気です。

 

■3日目

3時半に出発する雲海テラス行きゴンドラ発車場までバスに乗りました。バスの中で、雲海発生確率を教えてくれるのですが、本日は「くもり」で雲海はでないとのことでした。雲海テラス行きゴンドラ乗車券が付いているプランだったため、雲海が出ないとしても雲海テラスに向かうことにしました。

※ゴンドラ乗車券は普通に購入すると大人5,000円です。

▫️雲海テラス

雲海発生は期待せず、ゴンドラに乗車しました。

f:id:ritsco:20160807183805j:plain

ゴンドラを降りたら、予想とは異なり雲海が発生していました〜?

f:id:ritsco:20160807183816j:plain

みごとな雲海です!

雲海が見えるのは運だと思っていたのであまり期待していなかったので、感動です。

f:id:ritsco:20160807183844j:plain

雲海テラスから、30分ぐらいで頂上にたどり着けます。

360°雲海がみれました。いや〜すごい。

f:id:ritsco:20160807183907j:plain

雲海が見れたことで、なんだか運が付いてきた感じ〜

f:id:ritsco:20160807184856j:plain

今回の旅の目的を達成しました!!