読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西穂高 一泊二日の旅 その2

西穂山荘で一休み後、西穂高独標を目指して出発!!
 
▪️西穂高独標
西穂山荘を背に、かなり急な登りの始まり〜
f:id:ritsco:20150914001254j:image
いきなり、巨大な石たちを登ることに・・前途多難。少し登ると今度は石が少し小さくなり、足元がゴツゴツいいながらの登り道になりました。かなり歩きにくい。
f:id:ritsco:20150914001659j:image
しかも、これが永遠と続きます!
 注意して歩かないと、滑ったり石が崩れたりで危険!
f:id:ritsco:20150921110408j:image
独標手前は、かなり急の岩山になります。両手を使って岩をよじ登るような感じ。ところどころ岩が浮いていたりして危険・・・ちょっと怖いので、なるべく下は見ないように、目の前の岩に集中!
f:id:ritsco:20150921110435j:image
岩をよじ登ると、とうとう独標です!
すごい!
周りの山々が綺麗に見えます〜
f:id:ritsco:20150921110520j:image

f:id:ritsco:20150921110540j:plain

梓川上高地の街が見えます!天気にも恵まれて、遠くの山々も綺麗に見えます〜

西穂高岳の山頂が直ぐ目の前にみえます。

f:id:ritsco:20150921110450j:plain

たくさんの登山客が登っていました。本当は、西穂高岳山頂まで行きたかったけど、今回は疲れもありやめておきました。次回はチャレンジしたいな〜

▪️西穂山荘
西穂山荘から独標までは、1時間10分かかりましたが、下りは50分ぐらいで到着!

f:id:ritsco:20150921110639j:plain

登山後は、やっぱりこれでしょ!
山で飲むビールは最高〜♫
だいぶ雲が出てきましたが、夕焼もうっすら見えました。
f:id:ritsco:20150921110735j:image
 
▪️2日目
朝はものすごい霧でしたが、日の出の頃は少し雲が切れて朝焼けが見えました。
f:id:ritsco:20150921110851j:image
 
▪️上高地
帰りは上高地へ向かうことになりました。
登りとは違う道です。岩がゴロゴロしたかなり急な坂道ばかり。
f:id:ritsco:20150921110915j:image
この道の登りは大変そう・・・・
登りは5時間かかるそうです・・・大変!
f:id:ritsco:20150921110944j:image
新穂高方面とは景色も茂っている木々も違います。
f:id:ritsco:20150921111008j:image f:id:ritsco:20150921111019j:image f:id:ritsco:20150921111033j:image f:id:ritsco:20150921111042j:image 
もう秋だからか?お花はあまり咲いていませんでしたが、少しだけ咲いていました!
 
▪️上高地
f:id:ritsco:20150921111054j:image
約2時間で 西穂山荘から上高地まで到着しました。
 
f:id:ritsco:20150921111130j:image
河童橋からの景色です。ちょっと雲が出ていて薄暗いですが、昨日とは逆の景色です。
 上高地は多くの観光客がいて賑わっていました。
 
▪️上高地帝国ホテル
温泉で汗を流した後、上高地帝国ホテルでお茶を飲むことに。

f:id:ritsco:20150921111216j:plain

お店の人に勧められたプリンセットを頼んでみたら、予想外の大きさのプリンが出てきました。思わず「おっきい〜」と口に出してしまいました。ウエイターの方が、「大きいですけど、味はよいですよ」と教えてくれました。
f:id:ritsco:20150921111200j:image
プリンが手前にあるから大きく写っているのではなく、本当に大きい! 
味は本当においしかった〜
 
今回の旅の締めは、この大きなプリンです〜